フラット35sの金利優遇幅を0.6%に拡大

0
    政府は景気を下支えする経済対策として、長期固定型の住宅ローン「フラット35s」の

    金利優遇幅を来年1月から広げる検討に入った。

    現行の優遇幅0.3% → 来年1月より優遇幅0.6%

    今年度の補正予算に700億円程度を計上する方向

    26年10月 フラット35の 35年返済金利  1.65% 
           フラット35sの金利・・・・・・・1.35%
              ↓
           27年1月フラット35sの金利・・1.05%

    今年に入って融資額が90%から100%に拡大し、金利も史上最低金ととなっている時であり、
    来年のフラット35sの金利優遇が0.6%に拡大されると益々住宅を購入し易い環境になります。
    (日経新聞より転載)


     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM